2017年09月21日

恋人作りの今の主流はマッチングアプリ



時代が変わると恋人の作り方も変わります。何十年も前なら、結婚相手さえ自分では決められなかった時代。

さらに時代がかわって、今ではスマホのアプリで恋人を作るのが主流になっています。

今はと言いましたが、今でも年齢層が高い人には信じられないことのようですが、若い人にとってはそれが普通になっています。

今後もスマホのアプリを通じて、恋人や結婚相手を探す人は増加の一途を辿ることでしょう。

ネット大国アメリカでは、結婚した人の3人に1人が、出会いのキッカケはネットであると回答しています。

考え方を変えれば、身近な人で一生添い遂げられる人が見つかることの方が奇跡だと思うんですよね。

世界の人口が約70億人。その半分が異性なんですから、35億分の1が身近にいるなんてありえないんですよね。

ネットという広い世界であれば、35億分の1が見つかる可能性が高いわけです。

ネットでの出会いなんてありえないという方の方が、理論的には間違ってることになります。

現に、身近な人と結婚した人とネットで知り合った人とでは、身近な人と結婚した人の方が離婚率が高い。

こういった背景も考慮すると、マッチングアプリでの出会いの方が幸せになれる確率が高いって結論になりますね。

▸▸セフレ募集できるサイト

posted by 恋人募集掲示板 at 09:49| 恋人募集掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする